店内商品全品送料無料キャンペーン
オリジナルセットヤマタ印ヤマタ エアー足袋祭り足袋信頼の実績即納

股引のたたみ方は? その3

あまり股引を畳んだフォルムが小さくならないたたみ方を紹介していきます。
小さくまとめるのは片づけやすさがありますが、折り目がたくさん付いてしまうことがあるので注意が必要な面もあるのです。

まず股引を平らなところに広げてください。
股引は前に来る部分に布の合わせ目があり開いているのですが、その面を下にして(お尻の方が上に来るようににして)平らなところに綺麗に広げてください。
綺麗に広げると、腰からお尻あたりから伸びている布が出ているかと思います。
この布が出ている部分の、まずは股引きの左足側を左足の股引きのズボンの上に納まるようにして折り畳んでください。
この時に、股引きの右足側の布に被らないように畳むことが大切です。

股引きの左側が畳めたら次は右足側も同じように畳んでください
。たたむと、シルエット的にはちょうど普段見慣れているズボンのようなシルエットに成るかと思います。
綺麗にズボンの形になっていたら、折りたたんだ布を内側にする世にして左右を真ん中で畳んでください。
そして股引きが半分の形になったら、出ている紐を合わせて畳まれている布を引っ張って形を崩さない様に注意して紐も折畳股引きの上に乗せておいてください。
紐が畳めたら最後に股引をもう一度半分に折って完成です。

股引情報(キーワード検索)気になるキーワードをクリック!!