店内商品全品送料無料キャンペーン
オリジナルセットヤマタ印ヤマタ エアー足袋祭り足袋信頼の実績 橋本屋2017年カレンダーダウンロード配信中 橋本屋 祭館 即納

股引の下には何を着るの? その3

股引の下には何も着ないのが理想的です。
お祭りの時に履く股引は限られた時にしか着ないため、この時くらいは雰囲気を出し下着を着ない状態としても良いと思います。
ただし、この際は人前にノーパンで出るのですから、恥じらいは捨てる覚悟がいりますが、一回、お祭りに出てしまえば、お祭り最中に気にする人はいないと思います。
お祭り関係者の口コミでは意外とノーパンの方はかなり多いようです。

ノーパンとする効果はノーパン健康法という意見も聞きますし、股引を履いた時にパンツのラインが出ないので見た目綺麗に見えるという効果があります。
そのため後者の効果もありますので、女性でもノーパンの方は少なくありません。
また世の中には股引で寝ている方もおり、ノーパンとしているようです。

その際の理由としてパンツのゴムが苦しくて眠れないということでノーパンとしている方もいるようです。
そもそも、股引は日本の伝統的なボトムスなので、下着としても使われています。
しかも股引自体、保湿効果があるので、パンツは不要という考えもあります。
よって、パンツの下にパンツという考え方もあります。
これを機会にお祭に参加するときには股引ノーパンにしてみてはいかがでしょうか。

股引情報(キーワード検索)気になるキーワードをクリック!!