白根大凧合戦 新潟市南区


新潟県新潟市南区にて6月2日から6日までの間、白根大凧合戦が開催されます

2基の大凧を川を挟んで揚げて凧綱を交差させて
凧綱を絡ませたまま2基の凧は真っ逆さまに水面にダイブ!!

絡んだ凧綱をお互いに引っ張り合い相手側の凧綱を切ったほうが勝利です

勝っても負けても凧はボロボロなんて一寸勿体ないと思っちゃいますが^^;

詳しくはこちらからどうぞ

高田祭り 岐阜県養老町 高田愛宕神社

岐阜県養老町にて高田祭りが5月21日(土)22日(日)の2日間開催されます

古式を崩さず厳粛盛大に行われる年に1度の例祭です

詳しくはこちらからどうぞ

川渡り神幸祭 (かわわたりじんこうさい)  風治八幡宮

5月21日22日に福岡県田川市にて風治八幡宮 川渡り神幸祭が開催されます

このお祭りは福岡県五大祭の一つに数えられる、筑豊地区を代表する祭りだそうです

まつりの由来は、永禄年間(1558年~1569年)、地域に疫病が流行した際、氏神である風治八幡宮にその終息を祈願し、
成就のお礼として奉納されたことに始まるもので、以来今日まで450年近くも続く、歴史と伝統を誇る祭礼です

詳しくはこちらのオフィシャルサイトからどうぞ

カラー足袋 1000円 特価

カラー足袋がよく売れています

在庫売り切りの特別価格です

定価2980円がなんと! 66%OFFの大特価1000円です

色やサイズが完売している所もありますが、
女性が履くサイズ辺りでしたら比較的まだまだ残ってます^^

こいのぼりの川渡し 四万十川

今年は5月21日まで四万十川に数百匹の鯉のぼりが泳いでいます

これは見応えあります!

私も3年ほど前に四国一周ツーリングに行った時に、
2列に並んだ鯉のぼりが優雅に泳いでいる姿をしばらく見入ってました

地元の子供たちの為に揚げた鯉のぼりは一番最初の昭和49年は50匹程でしたが
全国から鯉のぼりが集まり現在では500匹位まで増えてるそうです

詳しくは四万十町の関連ページからどうぞ

般若 はんにゃ

般若は、「嫉妬や恨みの篭る女の顔」の鬼女とされてます

鬼気迫る表情でちょっと怖いです

橋本屋で扱っている紙製の般若面には「肌色」と「白色」があります

目の部分は開いているので見えますが、口の部分は開いていません


肌色の般若はこちらからどうぞ!


白色の般若はこちらからどうぞ!

三条祭り 新潟県三条市

三条祭りは5月15日に開催される十万石の格式をもつ大名行列で知られる伝統行事です

神輿渡御のときの十万石格式の大名行列で、総勢約400人が八幡宮から約3km離れた諏訪神社までを往復するそうです

400名の大名行列って相当見応えありそうですよね^^

葵祭 賀茂祭 京都三大祭

葵祭(あおいまつり、正式には賀茂祭)は、
京都市の賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)で
5月15日(陰暦四月の中の酉の日)に行なわれる例祭です

石清水八幡宮の南祭に対し北祭ともいいまして平安時代、「祭」といえば賀茂祭のことをさしていました

京都三大祭りの一つで葵の花を飾った平安後期の装束での行列が有名です

詳細は上賀茂神社からどうぞ

くり衿シャツ 江戸一

昨日はすごく気温がグングン上がり7月上旬並と記録されてました

これからの暑くなる季節には涼しいこちらの商品をどうぞ!

ここ数年TV等でも放映され、雑誌にも取り上げられているくり衿シャツです

江戸一の手拭生地を特注で半袖に仕立てたくり衿シャツです

他では絶対手に入らない逸品です

くり衿シャツのお求めはこちらからどうぞ!

提灯 名入れ

今週はお電話やメールにて提灯のご注文やお問い合わせを多く頂きました


祭用としてだけではなく、インテリアとして部屋に飾るという方も居ます
きっと粋でステキな部屋に住んでいる方でしょう^^

名入れの場合、文字の数、大きさや色によりお値段も変わってまいりますので
お見積りさせて頂きます

お気軽にご相談くださいね^^

6x22
6パイx22㎝の提灯です(この商品は中にろうそく等は立てれません)

提灯のお求めはこちらからどうぞ!

エアージョグ6枚 12枚 地下足袋

こんにちわ、カワグチです

エアージョグの購入を考えてる方は参考にしてみてください

私の足のサイズは実寸25・5cmのEEで
スニーカーは26・5cm前後を履いてます
※普段のスニーカーは窮屈なのが嫌いなので若干ですが大きめにしてます

まずは裸足で25・0cmエアジョグを試します
やはり履くときにもかなり窮屈感があり少し歩いたりすると
親指と人差し指の間が痛くなってきます

次に裸足で25・5㎝を試しました
履く時には若干の窮屈感がありますが、履いてしまえば丁度良い感じです
歩いても痛みはありません

最後は26・0㎝を試しました
すんなり履けますが若干余裕があり、
歩いてみると足が足袋の中でズレているのが感じられます

足袋靴下を履いてから26・0㎝を履くとこちらは足に足袋がフィットしてズレも感じられません

裸足で足袋を履かれる方でしたら足の大きさでジャストサイズをお選び頂ければよろしいかと思います

少し大き目だと感じられるようでしたら、靴下等を履いて調整して頂ければ、履き心地もかなり改善されると思いますよ^^


エアージョグのお求めはこちらからどうぞ


足袋ソックスのお求めはこちらからどうぞ

さくら 桜

5月になりましてサクラ前線はどこまで行ってるんでしょう?

現在は北海道まで桜前線が北上しているそうです

今年は私もさくらを見に行きました

時期は4月中旬、場所は川根方面に一人でのんびりブラブラとお花見ツーリング



ちょうど見頃の時期でとってもとっても綺麗に咲いていてくれました

お祭り用品にもさくらをあしらった商品が多数あります

その中のひとつで江戸一の鯉口シャツにもきれいな桜が咲いています



色柄が2種類ありまして左側の「浅葱さくら」と右側の「さくら」です

さくら柄鯉口シャツのお求めはこちらからどうぞ!

江戸一生地 帽子

白まといと紺まとい柄の帽子が数量限定ですが入荷しました

白纏と紺纏と言えば祭の定番柄です!



お祭りに参加している時はもちろんのこと、
祭の時以外でもお祭り気分を感じていたい方にはオススメです^^

これからの季節、気温が上がっていきますから外を歩く際には熱中症対策としても使えます^^

お求めはこちらからどうぞ!

おいでん祭 豊川市民まつり

5月28日(土)29日(日)の2日間に第23回豊川市民まつり「おいでん祭」が
東日本大震災復興支援として開催されます

全国からよさこいチーム16団体が集結するそうです

開催場所 愛知県豊川市野球場周辺

詳しくはこちらのサイトからどうぞ

平和大塔まつり

千葉県 成田市にて平和大塔まつり奉納総踊りが5月7日に開催されます

約800名の参加者が華やかに踊りながら練り歩きます

詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください