オリジナルセットヤマタ印ヤマタ エアー足袋祭り足袋信頼の実績即納

エアー足袋で登山に挑戦

お祭りシーズンに成ると色々な小道具や小物が必要になってくるかと思いますが中でもより実用的な物を選びたくなるのが地下足袋ではないでしょうか。
地下足袋とはその名前の通りに、靴の様にしてはく足袋の事を指します。
普通足袋というと、巫女さんや神主さんが身に着けている靴下のような物をイメージするかと思いますが、地下足袋は足裏にクッション性のある素材を仕様しているためにに下に下駄や草鞋を履かなくとも足袋のみで外を歩くことができます。

そして地下足袋の中でも最近開発されたものがエアー足袋という物です。
エアー足袋は従来の地下足袋をさらに靴に近づけたようなもので、見た目等は地下足袋と変わらないのですが、靴と同じようにはける、機動力と柔軟性をよりプラスした地下足袋になります。
お祭りによっては様々な動作をしたり、または走ったりすることが多くなるかと思いますが、エアー足袋を利用することによって普段の運動靴と同じような体感で動けるかと思います。

そしてエアー足袋はその利便性からお祭り以外でも使われる事があり、それが意外なところで最近人気となって来ています。
それが特に日本人が好んで行う趣味の一つ、登山です。
意外と履き心地も評判が良く、またその軽さや薄さなどの利便性から愛用している人も増えてきているようです。

 

 

エアー足袋で登山というと聞いたことが無い人も多いかもしれません。
最近では山ガール等と称される程、女性の中でも登山を楽しむ人が増えてきています。
元来登山など、運動を中心としたレジャーは男性の趣味として人気が高かったのですが、その楽しみが多くの女性にも受け入れられ親しまれる程、日本人全体に登山というレジャーが根付いてきたのではないかと思います。

そして登山と言えばまず揃えておきたいアイテムの一つにトレッキングシューズがあるかと思います。
登山専用の靴で、坂道やでこぼこ道などを歩くときに足首からしっかりと支える目的で作られた靴ですので、登山初心者の人はまずはこの登山靴から登山を始めみることをお勧めします。

そしてちょっと登山にこなれた人が好むアイテムの一つとしてエアー足袋が親しまれるようになって来ています。
エアー足袋での登山の楽しみというとやはり元来の山岳信仰に基づいたちょっとした修行体験としての人気が高いようです。
登山靴よりは多少歩きにくいけれど、足の裏に土の雰囲気を多少なり感じる事ができる、より古来よりの登山に近い形という事で親しまれています。
もし、登山に新しい刺激がほしいという人は一度このエアー足袋登山を試してみると面白いかもしれません。意外と使い勝手が良く、重宝するのではないでしょうか。

 

エアー足袋での登山の利便性はいくつかあります。
まず、足袋の形を思い浮かべてほしいのですが、足裏のクッション素材以外は布制の伸縮可能な素材でできており形が定まっていませんよね。
その分折りたたんで持ち運ぶことができ、いざという時にストックを用意しておくためにはうってつけの薄さ、そして軽さとなっています。

また、意外と水場にも強く、というよりも水にぬれても特に差し障りなく利用する事ができ、乾かす時にもほかの洗濯物の様に風通しの良いところに置いておくだけで済みます。
脚絆と合わせるとさらに密閉度もますので、砂地や草の生い茂っている場所でも活躍の場を広げる事が出来ます。

そして一番の利点というと登山靴よりもはるかに値段が安価であることもあげられるかと思います。
様々なメーカーが発売していますので、より自分に合った地下足袋を探してみてください。
更に上級者になるとエアー足袋ではなく普通の綿が利用されている昔ながらの足袋を利用する人もいるかと思いますが、足裏のクッション素材がエアー足袋よりも薄い物が多いので、まずは簡単な場所ででためし履きをしてから登山に挑むことをお勧めします。
歩く足元は軽く、また地形を感じながらの登山は楽しめますが、人によって足裏が傷んでしまう場合もあるので、利用する際には注意をして下さい。

足袋情報(キーワード検索)気になるキーワードをクリック!!