キャッシュレスで5%還元

台風19号の影響による荷物のお届けについて

即日発送商品はこちら! お祭り初心者はこちら!
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
お祭り用品の橋本屋足袋お祭りの定番「エアー地下足袋」で膝をまもって朝から晩までお祭りづくし!

お祭りの定番「エアー地下足袋」で膝をまもって朝から晩までお祭りづくし!

祭りというと神輿を担いだり、踊ったりと飛んだり跳ねたりのアグレッシブな動きも多いですよね。

そうでなくとも、町中を一日中練り歩いたら、足には結構な負担がかかるものです。

とはいえ、高性能のスニーカーを履いて祭りに参加する訳にはいきません!
伝統的な祭りと言ったら、やっぱり地下足袋でしょう。

しかし、祭りで朝から晩まで履いていても疲れにくい地下足袋はないのでしょうか?
特に地下足袋を履いて、今年初めてお祭りに参加しようと思っている人にとっては知っておきたいポイントですよね!

それでは、今日は「橋本屋祭館」の黒田専務に【おすすめの履いても疲れない地下足袋】についてお話していただきましょう!

お祭りには「エアー地下足袋」朝から晩まで一日中!途中で疲れちゃモッタイナイ!

お祭りには「エアー地下足袋」朝から晩まで一日中!途中で疲れちゃモッタイナイ!

はい、黒田です。
それでは【おすすめの履いても疲れない地下足袋】ということでお話をさせていただきます。

「履いても疲れない地下足袋」というか、お祭りの時なんかは飛び跳ねたり走ったりする場合が多いですよね。
非常に動きがアグレッシブというか、激しいことが多い。つまりどうやっても疲れるんですね。

お祭りなんてものは朝から晩まで一日中やる事ですから「履いても疲れない地下足袋」というよりかは、一日中履いて、飛んだり跳ねたり担いだりしても「疲れいくい」地下足袋という事になりますかね。

そういった祭りでの動きを考えると、エアージョグに代表される「エアータイプの地下足袋」というのがやはり最適だと思います。

あわせて読みたい「エアー地下足袋と普通の足袋との違いは?」

クッション性があって膝や腰の負担を軽減する地下足袋がエアー入り足袋なんですけども、その中でも非常によく売れていて、お客様からの評判が良いエアー地下足袋が2つあるんですよ。

疲れにくい地下足袋その1「丸五のエアージョグ」

疲れにくい地下足袋その1「丸五のエアージョグ」

こちらの丸五の「エアージョグ」は今一番の売れ筋で、「履いても疲れない」という風にお客様からお喜びの声をいただくことが多い商品なんです。

非常に靴に似た形状をしていまして、底の部分にエアーが入っているので非常にクッション性が高くて、足腰の負担をかなり和らげてくれるんですね。

これです。ここにしっかりエアーが入っていますよね。

これです。ここにしっかりエアーが入っていますよね。

この足底のエアーがクッションとなって、膝や腰にかかる負担を減らしてくれるので、お祭りでお神輿を担いで激しく飛び回ったり、一日中練りまわったりしても疲れにくい地下足袋になっているんです。

特に「よさこい祭り」のように激しく踊るお祭りなんかでも非常によく使われておりますよ。

ジョグ足袋ナンバー1「丸五【エアージョグ】黒 6枚コハゼ サイズ22.5cm~32cm」の購入はこちらから>」

疲れにくい地下足袋その2「ヤマタエアー足袋」!

おすすめ地下足袋 ヤマタエアー足袋も踵にエアーが入っており、足袋裏も祭りのことを考えてグリップが非常に効いて、祭りのためにできた地下足袋です_01

もう一つのエアー地下足袋はこちらになります。
祭り用として考えると、こちらのほうが実はもっとオススメなんですよ。

「ヤマタエアー」いう名前で当店、橋本屋が企画して地下足袋メーカーとコラボした「エアー入り地下足袋」となります。

これもこのように、かかと部分にエアーが入っております。

これもこのように、かかと部分にエアーが入っております。

おすすめ地下足袋 ヤマタエアー足袋も踵にエアーが入っており、足袋裏も祭りのことを考えてグリップが非常に効いて、祭りのためにできた地下足袋です_02

ヤマタエアー足袋も足底のグリップがしっかりしていますから、激しく走ったり踊ったり、飛んだり跳ねたりっていう動きの時にも踏ん張りが効いて、祭りに最適の地下足袋なんですよ。

コハゼはちょっと長めの7枚コハゼになってまして、足首のちょっと上の部分でしっかりと固定できるようになっております。

ヤマタエアー足袋のコハゼは7枚。エアージョグ足袋はコハゼ6枚と12枚。

こちらの橋本屋オリジナルの「ヤマタエアー」も、エアージョグに次いでよく売れております。

「ヤマタエアー」の特徴としては、祭りでの動きを考えて作られているということです。
お値段の方もエアージョグよりかなりリーズナブルに販売させていただいています。

エアージョグを履いている方に「ヤマタエアー」を履いて比べていただいたところ、エアージョグと比べても「全く遜色ない!」「非常に履きやすい!」「疲れない!」というご意見をいただいております。

エアー入りの地下足袋は他にもいっぱいありますが、本日はこの2つを【おすすめの履いても疲れない地下足袋】としてご紹介させていただきました。
ありがとうございます!

エアー地下足袋が活躍する代表的な夏まつり「よさこい祭り」

エアー地下足袋が活躍する代表的な夏まつり「よさこい祭り」

「よさこい祭り」は、毎年8月に高知県高知市で行われる夏のビッグイベントです!
四国三大祭りのひとつとして有名で、前夜祭と後夜祭と本番2日の計4日間で100万人の人が参加するお祭りです。

よさこい祭りの主役は、なんと言っても踊り子たち!
踊り好き祭り好きの人たちで編成された150以上あるチームが、1年かけて練習してきた踊りを真夏の高知で披露します。

昔は日本舞踊のような踊りがほとんどでしたが、最近では趣向を凝らした振り付けが多く、サンバ、ロック、フラダンス、ヒップホップ、フラメンコなど実に様々な踊りが演舞されます。

よさこい祭りの参加チームの踊りは、年々激しい振り付けも増えてきていて、かなりのよさこいの踊り子たちが「エアー足袋」を使用しているそうです!

この祭りは観光客の飛び入り参加もできるので、よさこい祭りを見に行く時には、是非エアー足袋を履いておでかけくださいね♪

当店で大人気の「エアー入り地下足袋」をご紹介します♪

丸五の新商品【エアージョグV】 (白) 6枚コハゼ サイズ22.5cm~32cm

丸五の新商品【エアージョグV】

【新商品】【エアージョグV】 (白) 6枚コハゼ サイズ22.5cm~32cm

ジョグ足袋ナンバー1の「丸五のエアージョグ」がバージョンアップしました!!
エアージョグの最大の魅力は、底に入ったエアーによる高いクッション性!
靴底に使用された衝撃吸収材が、腰やひざにかかる負担を軽減してくれるので、お祭りで踊ったり、一日中練り歩いたりしても大丈夫!

丸五の新商品【エアージョグV】 詳細

お色は白の他に、黒と藍(紺)がございます。
男女兼用タイプの地下足袋で、サイズ展開は22.5cm~32cmまでと少し広めにとってあります。
もちろん、お子様用もあるので、家族そろってお揃いのジョグ足袋はいかがですか?

こちらのエアージョグを購入していただくと、おまけに靴下がついてきます♪

「【新商品】【エアジョグV】【エアージョグV】 (白) おまけの靴下付♪ 6枚コハゼ サイズ22.5cm~32cm」の購入はこちらから>

祭りの為に作られた地下足袋「ヤマタエアー足袋」!

地下足袋 ヤマタ エアー足袋 [紺] 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cm

地下足袋 ヤマタ エアー足袋 [紺] 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cm

橋本屋の特別企画【ヤマタ印】にてメーカー発注した「祭禮足袋」です。
特殊製法の「衝撃吸収インソール」を使用し、できるだけ足腰の負担を軽くするよう設計されているので、一日中歩いたり、練ったり、走ったりするお祭りには最適です!

地下足袋 ヤマタ エアー足袋 [紺] 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cm

お色は黒の他に白と紺がございます。
大人用のサイズは22.5cm~29cmのものをご用意しております。

こちらは「7枚コハゼ」タイプですが、お子さま用にはマジックテープタイプがございます。

子ども用の祭り足袋「地下足袋 ヤマタ エアー足袋 子供用【紺】【マジックテープ5枚タイプ】 サイズ16.0cm~23.5cm」の購入はこちら>

エアー足袋とは思えない超リーズナブルな価格設定なので、ご家族で全色そろえるというのもアリですね!!

橋本屋オリジナル「地下足袋 ヤマタ エアー足袋 【黒】 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cm」の購入はこちらから>

お祭りでは地下足袋が多く履かれますが、最近は今日ご紹介したようなエアー地下足袋を目にすることが多くなってきました。

昔は祭りというと神輿を担ぐのも男性が中心でしたが、近年では積極的に女性にも参加いただけるようになりました。

特に重いお神輿を担いだり、激しく踊ったりする時には、足腰膝に負担がかからないようにエアー地下足袋の使用をオススメさせていただきます。

橋本屋では子ども用の地下足袋の他にも、当店オリジナルの他には売っていない女性用の地下足袋も開発しておりますので、女性もお子様も家族みんなでお祭りを楽しんでくださいね。

祭りというと神輿を担いだり、踊ったりと飛んだり跳ねたりのアグレッシブな動きも多いですよね。

そうでなくとも、町中を一日中練り歩いたら、足には結構な負担がかかるものです。

とはいえ、高性能のスニーカーを履いて祭りに参加する訳にはいきません!
伝統的な祭りと言ったら、やっぱり地下足袋でしょう。

しかし、祭りで朝から晩まで履いていても疲れにくい地下足袋はないのでしょうか?
特に地下足袋を履いて、今年初めてお祭りに参加しようと思っている人にとっては知っておきたいポイントですよね!

それでは、今日は「橋本屋祭館」の黒田専務に【おすすめの履いても疲れない地下足袋】についてお話していただきましょう!

お祭りには「エアー地下足袋」朝から晩まで一日中!途中で疲れちゃモッタイナイ!

お祭りには「エアー地下足袋」朝から晩まで一日中!途中で疲れちゃモッタイナイ!

はい、黒田です。
それでは【おすすめの履いても疲れない地下足袋】ということでお話をさせていただきます。

「履いても疲れない地下足袋」というか、お祭りの時なんかは飛び跳ねたり走ったりする場合が多いですよね。
非常に動きがアグレッシブというか、激しいことが多い。つまりどうやっても疲れるんですね。

お祭りなんてものは朝から晩まで一日中やる事ですから「履いても疲れない地下足袋」というよりかは、一日中履いて、飛んだり跳ねたり担いだりしても「疲れいくい」地下足袋という事になりますかね。

そういった祭りでの動きを考えると、エアージョグに代表される「エアータイプの地下足袋」というのがやはり最適だと思います。

あわせて読みたい「エアー地下足袋と普通の足袋との違いは?」

クッション性があって膝や腰の負担を軽減する地下足袋がエアー入り足袋なんですけども、その中でも非常によく売れていて、お客様からの評判が良いエアー地下足袋が2つあるんですよ。

疲れにくい地下足袋その1「丸五のエアージョグ」

疲れにくい地下足袋その1「丸五のエアージョグ」

こちらの丸五の「エアージョグ」は今一番の売れ筋で、「履いても疲れない」という風にお客様からお喜びの声をいただくことが多い商品なんです。

非常に靴に似た形状をしていまして、底の部分にエアーが入っているので非常にクッション性が高くて、足腰の負担をかなり和らげてくれるんですね。

これです。ここにしっかりエアーが入っていますよね。

これです。ここにしっかりエアーが入っていますよね。

この足底のエアーがクッションとなって、膝や腰にかかる負担を減らしてくれるので、お祭りでお神輿を担いで激しく飛び回ったり、一日中練りまわったりしても疲れにくい地下足袋になっているんです。

特に「よさこい祭り」のように激しく踊るお祭りなんかでも非常によく使われておりますよ。

ジョグ足袋ナンバー1「丸五【エアージョグ】黒 6枚コハゼ サイズ22.5cm~32cm」の購入はこちらから>」

疲れにくい地下足袋その2「ヤマタエアー足袋」!

おすすめ地下足袋 ヤマタエアー足袋も踵にエアーが入っており、足袋裏も祭りのことを考えてグリップが非常に効いて、祭りのためにできた地下足袋です_01

もう一つのエアー地下足袋はこちらになります。
祭り用として考えると、こちらのほうが実はもっとオススメなんですよ。

「ヤマタエアー」いう名前で当店、橋本屋が企画して地下足袋メーカーとコラボした「エアー入り地下足袋」となります。

これもこのように、かかと部分にエアーが入っております。

これもこのように、かかと部分にエアーが入っております。

おすすめ地下足袋 ヤマタエアー足袋も踵にエアーが入っており、足袋裏も祭りのことを考えてグリップが非常に効いて、祭りのためにできた地下足袋です_02

ヤマタエアー足袋も足底のグリップがしっかりしていますから、激しく走ったり踊ったり、飛んだり跳ねたりっていう動きの時にも踏ん張りが効いて、祭りに最適の地下足袋なんですよ。

コハゼはちょっと長めの7枚コハゼになってまして、足首のちょっと上の部分でしっかりと固定できるようになっております。

ヤマタエアー足袋のコハゼは7枚。エアージョグ足袋はコハゼ6枚と12枚。

こちらの橋本屋オリジナルの「ヤマタエアー」も、エアージョグに次いでよく売れております。

「ヤマタエアー」の特徴としては、祭りでの動きを考えて作られているということです。
お値段の方もエアージョグよりかなりリーズナブルに販売させていただいています。

エアージョグを履いている方に「ヤマタエアー」を履いて比べていただいたところ、エアージョグと比べても「全く遜色ない!」「非常に履きやすい!」「疲れない!」というご意見をいただいております。

エアー入りの地下足袋は他にもいっぱいありますが、本日はこの2つを【おすすめの履いても疲れない地下足袋】としてご紹介させていただきました。
ありがとうございます!

エアー地下足袋が活躍する代表的な夏まつり「よさこい祭り」

エアー地下足袋が活躍する代表的な夏まつり「よさこい祭り」

「よさこい祭り」は、毎年8月に高知県高知市で行われる夏のビッグイベントです!
四国三大祭りのひとつとして有名で、前夜祭と後夜祭と本番2日の計4日間で100万人の人が参加するお祭りです。

よさこい祭りの主役は、なんと言っても踊り子たち!
踊り好き祭り好きの人たちで編成された150以上あるチームが、1年かけて練習してきた踊りを真夏の高知で披露します。

昔は日本舞踊のような踊りがほとんどでしたが、最近では趣向を凝らした振り付けが多く、サンバ、ロック、フラダンス、ヒップホップ、フラメンコなど実に様々な踊りが演舞されます。

よさこい祭りの参加チームの踊りは、年々激しい振り付けも増えてきていて、かなりのよさこいの踊り子たちが「エアー足袋」を使用しているそうです!

この祭りは観光客の飛び入り参加もできるので、よさこい祭りを見に行く時には、是非エアー足袋を履いておでかけくださいね♪

当店で大人気の「エアー入り地下足袋」をご紹介します♪

丸五の新商品【エアージョグV】 (白) 6枚コハゼ サイズ22.5cm~32cm

丸五の新商品【エアージョグV】

【新商品】【エアージョグV】 (白) 6枚コハゼ サイズ22.5cm~32cm

ジョグ足袋ナンバー1の「丸五のエアージョグ」がバージョンアップしました!!
エアージョグの最大の魅力は、底に入ったエアーによる高いクッション性!
靴底に使用された衝撃吸収材が、腰やひざにかかる負担を軽減してくれるので、お祭りで踊ったり、一日中練り歩いたりしても大丈夫!

丸五の新商品【エアージョグV】 詳細

お色は白の他に、黒と藍(紺)がございます。
男女兼用タイプの地下足袋で、サイズ展開は22.5cm~32cmまでと少し広めにとってあります。
もちろん、お子様用もあるので、家族そろってお揃いのジョグ足袋はいかがですか?

こちらのエアージョグを購入していただくと、おまけに靴下がついてきます♪

「【新商品】【エアジョグV】【エアージョグV】 (白) おまけの靴下付♪ 6枚コハゼ サイズ22.5cm~32cm」の購入はこちらから>

祭りの為に作られた地下足袋「ヤマタエアー足袋」!

地下足袋 ヤマタ エアー足袋 [紺] 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cm

地下足袋 ヤマタ エアー足袋 [紺] 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cm

橋本屋の特別企画【ヤマタ印】にてメーカー発注した「祭禮足袋」です。
特殊製法の「衝撃吸収インソール」を使用し、できるだけ足腰の負担を軽くするよう設計されているので、一日中歩いたり、練ったり、走ったりするお祭りには最適です!

地下足袋 ヤマタ エアー足袋 [紺] 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cm

お色は黒の他に白と紺がございます。
大人用のサイズは22.5cm~29cmのものをご用意しております。

こちらは「7枚コハゼ」タイプですが、お子さま用にはマジックテープタイプがございます。

子ども用の祭り足袋「地下足袋 ヤマタ エアー足袋 子供用【紺】【マジックテープ5枚タイプ】 サイズ16.0cm~23.5cm」の購入はこちら>

エアー足袋とは思えない超リーズナブルな価格設定なので、ご家族で全色そろえるというのもアリですね!!

橋本屋オリジナル「地下足袋 ヤマタ エアー足袋 【黒】 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cm」の購入はこちらから>

お祭りでは地下足袋が多く履かれますが、最近は今日ご紹介したようなエアー地下足袋を目にすることが多くなってきました。

昔は祭りというと神輿を担ぐのも男性が中心でしたが、近年では積極的に女性にも参加いただけるようになりました。

特に重いお神輿を担いだり、激しく踊ったりする時には、足腰膝に負担がかからないようにエアー地下足袋の使用をオススメさせていただきます。

橋本屋では子ども用の地下足袋の他にも、当店オリジナルの他には売っていない女性用の地下足袋も開発しておりますので、女性もお子様も家族みんなでお祭りを楽しんでくださいね。

この記事を書いた人

(株)橋本屋祭館 専務 黒田典男

名前が典男ですので、まさに祭典男なんです。(*^^*)
お婆ちゃんが日本神道を信心していた影響もあり、祭館のミッションでもある【日本をお祭りで元気にする!】べく、この名をつけて頂いたと信じております(爆)(^_^)v

日本中の神社のお祭りを生涯かけて巡ってみたいと思うもうじき還暦の親爺です。
子供二人、孫も二人、嫁も一人(爆)の平凡な祭好き、らーめん好きな爺です。愛❤️感謝