キャッシュレスで5%還元

台風19号の影響による荷物のお届けについて

即日発送商品はこちら! お祭り初心者はこちら!
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
お祭り用品の橋本屋足袋【地下足袋の選び方】力王やヤマタ印などブランド地下足袋のオススメ商品紹介

【地下足袋の選び方】力王やヤマタ印などブランド地下足袋のオススメ商品紹介

最近はテレビドラマの影響なのか、地下足袋が大人気です。

よく「おすすめの地下足袋ブランドは?」なんて聞かれるんですけども、実は地下足袋を扱っているメーカーさんっていうのは、ほとんどがワーク系なんですよね。
有名所の力王さんですとか、丸五(まるご)さんっていうのもワーク系ですよ。

地下足袋メーカーはたくさんありますから、きっと初めて地下足袋を買われる方は、どれにしようか迷っちゃうんじゃないですかね。

人気の地下足袋ブランドって言っても、祭り用として欲しいのか、ランニングにも使うのかなんかでも変わってくると思いますしね。

やっぱりこれは、祭り男の「橋本屋祭館」の黒田専務の目線から【おすすめの地下足袋のブランド】を話していただくしかないですね!

オススメのブランド地下足袋1番目はエアージョグの丸五!

エアージョグで有名なトップブランド 丸五

「橋本屋祭館」の黒田です。はい。
それでは、今日は【おすすめの地下足袋のブランドとは?】ということで、お話をさせていただきます。

地下足袋というのは、実はお祭り用に作られているのは全体のごく一部で、世に出回ってるほとんどの地下足袋は、ワーク系なんですよ。

橋本屋では、祭用品の地方足袋を取り扱っておりますが、8割~9割くらいの地下足袋っていうのはワーク系ですね。

「お祭りの地下足袋のオススメ」で言うと、まずは岡山の「丸五」が地下足袋のトップメーカーですね。
「力王」と同じくワーク系の地下足袋に強い会社ですけども。
「丸五」が、世の中のかなりの地下足袋のシェアをとっております。

【エアジョグ】【エアージョグ】6枚コハゼ サイズ22.5cm~32cm

【エアジョグ】【エアージョグ】6枚コハゼ サイズ22.5cm~32cm

「丸五(まるご)」が取り扱っている「エアージョグ」はトップブランドですね。
お祭りで使われるエアージョグでの中でも「丸五」のシェアは非常に高くて、当店、橋本屋でも一番よく売れているメーカーブランドとなります。

まあ、ブランドというのはメーカーとイコールで使う場合もありますけども、この場合、エアージョグというのは「丸五」というメーカーが作っている「エアージョグ」というブランドになりますね。

「丸五のエアージョグ」の商品紹介のページはこちら>

エアー地下足袋についてもっと知りたい人は「エアー地下足袋と普通の足袋のとの違いは?」を御覧ください>

オススメのブランド地下足袋2番目は橋本屋オリジナル「遠州ヤマタ」

橋本屋オリジナルブランド 遠州ヤマタ

地下足袋 クッション入り 祭禮足袋 黒 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cm

地下足袋 クッション入り 祭禮足袋 黒 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cm

こちらは、当店、橋本屋【橋本屋オリジナルブランド】の「遠州ヤマタの祭禮足袋(さいれいたび)」になります。この巻藤(巴藤、黒田藤)の家紋がブランドマークになっているんですけども。

岡山県のメーカー「壮快堂(そうかいどう)」と橋本屋がコラボして作ったもので、橋本屋の特別企画【ヤマタ印】としてメーカー発注しています。

色は、白・黒・紺の3種類がありまして、サイズの方も、22.5cm~29cmのものを取り揃えております。

足袋底に使用された特殊製法の「衝撃吸収インソール」が足腰の負担を軽減してくれるんで、祭り用としてピッタリなんです!

お祭りに行くと街中を一日中練り歩いたり、踊ったり走ったりしますからね。
7枚あるコハゼをピチッと留めて履いていただけば、激しく動いても大丈夫です。

おかげさまで、当店、橋本屋オリジナル企画の「ヤマタ印の祭禮(さいれい)足袋」も一番売れているエアー足袋のブランドとなっております。はい。

地下足袋 ヤマタ エアー足袋 【黒】 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cmの購入はこちら>

お祭りシーンで使われるエアー地下足袋についてもっと知りたい人は「エアー地下足袋がよく使用されるお祭りは?」を御覧ください>

オススメのブランド地下足袋3番目は高い知名度の「力王」

地下足袋のトップブランド 力王

それから「力王(りきおう)」の足袋ですね。

力王もワーク系のメーカーとして、トップブランドでございます。
こちらも非常に問い合わせが多いですね。

地下足袋 藍染 クッション3 衝撃吸収インソール (5枚コハゼ) サイズ23cm~28cm

地下足袋 藍染 クッション3 衝撃吸収インソール (5枚コハゼ) サイズ23cm~28cm

こちらのブランドは「クッション3」という藍染の地下足袋足袋になります。

この地下足袋もヒット商品でございまして、昨年なんかもかなり引き合いに出されて、品切れ状態になっちゃったんですよね。

地下足袋 藍染 クッション3 衝撃吸収インソール (5枚コハゼ) サイズ23cm~28cmの購入はこちら>

エアー地下足袋の選び方についてもっと知りたい人は「エアー地下足袋の選び方は?」をご覧ください>

オススメのブランド地下足袋4番目は無敵シリーズの「きねや」

足袋全般でのトップブランド きねや

最後に、こちらは足袋全般でのトップメーカーになりますが、埼玉の行田市の「きねや」もおすすめですね。

この「きねや」は、もともと岡足袋屋なんですけども、そこが足袋型のランニングシューズを開発したわけです。

ドラマ「陸王」に出てくる「こはぜ屋」のモデルになった足袋屋さんですね。

【杵屋 謹製】 無敵足袋 【ランニング足袋 男性用】25~30cm

きねやで有名なランニング足袋 無敵足袋は人気がございます

「無敵地下足袋」というランニング足袋で、藍染めの商品です。
ドラマの影響で、これも非常に人気が高いですよ。
お祭り用というよりも、ウォーキングやジョギング系シューズという感じですかね。

「【杵屋 謹製】無敵足袋【ランニング足袋 男性用】25~30cm」の購入はこちら>

この「きねやの無敵足袋」がもっとグレードをアップしたのがこちらです!

【杵屋 謹製 ランニング足袋 】 Toe-Bi(トゥービー)地下足袋 23cm~28cm

地下足袋 藍染 クッション3 衝撃吸収インソール (5枚コハゼ) サイズ23cm~28cm

「Toe Bi」って言う名前なんですけどね。
すごい今風な見た目の足袋ですよね。

これすごく薄いんですよ!

これすごく薄いんですよ!

非常に素足感がありそうです。足と足袋が一体化して、地面をしっかりととらえるように考えて作られた地下足袋なんですね。
まぁ、地下足袋っていうよりも、ランニングシューズになりますけども。

こちらも、売れすぎてなかなか納品が追いつかなくって品切れ状態が起きちゃうこともあるんですよ!

「【杵屋 謹製 ランニング足袋 】 Toe-Bi(トゥービー)地下足袋 23cm~28cm」の購入はこちら>

いま当店、橋本屋が取り扱っているブランドに関しては、こんなところです。

本日は【おすすめの地下足袋のブランド】ということでお話をさせていただきました。
ありがとうございました!

エアー地下足袋のブランドについてもっと知りたい人は「エアー地下足袋の有名ブランドは?」を御覧ください>

ひとくちに地下足袋と言っても、今は色々なタイプがあります。
特に「力王」を始め、最近人気のエアー地下足袋になると色にしても、デザインにしてもジョギングシューズに近いようなデザインになってきています。

特に近年は外国から日本へいらっしゃる方が年々すごい勢いで増えており、そういった訪日外国人の方たちにも非常に人気が高いです。

地下足袋ブランドは、お祭り専用か、それともランニング用か、はたまた登山用なのか、自分の用途に合わせて選ぶ時代に突入しています!

最近はテレビドラマの影響なのか、地下足袋が大人気です。

よく「おすすめの地下足袋ブランドは?」なんて聞かれるんですけども、実は地下足袋を扱っているメーカーさんっていうのは、ほとんどがワーク系なんですよね。
有名所の力王さんですとか、丸五(まるご)さんっていうのもワーク系ですよ。

地下足袋メーカーはたくさんありますから、きっと初めて地下足袋を買われる方は、どれにしようか迷っちゃうんじゃないですかね。

人気の地下足袋ブランドって言っても、祭り用として欲しいのか、ランニングにも使うのかなんかでも変わってくると思いますしね。

やっぱりこれは、祭り男の「橋本屋祭館」の黒田専務の目線から【おすすめの地下足袋のブランド】を話していただくしかないですね!

オススメのブランド地下足袋1番目はエアージョグの丸五!

エアージョグで有名なトップブランド 丸五

「橋本屋祭館」の黒田です。はい。
それでは、今日は【おすすめの地下足袋のブランドとは?】ということで、お話をさせていただきます。

地下足袋というのは、実はお祭り用に作られているのは全体のごく一部で、世に出回ってるほとんどの地下足袋は、ワーク系なんですよ。

橋本屋では、祭用品の地方足袋を取り扱っておりますが、8割~9割くらいの地下足袋っていうのはワーク系ですね。

「お祭りの地下足袋のオススメ」で言うと、まずは岡山の「丸五」が地下足袋のトップメーカーですね。
「力王」と同じくワーク系の地下足袋に強い会社ですけども。
「丸五」が、世の中のかなりの地下足袋のシェアをとっております。

【エアジョグ】【エアージョグ】6枚コハゼ サイズ22.5cm~32cm

【エアジョグ】【エアージョグ】6枚コハゼ サイズ22.5cm~32cm

「丸五(まるご)」が取り扱っている「エアージョグ」はトップブランドですね。
お祭りで使われるエアージョグでの中でも「丸五」のシェアは非常に高くて、当店、橋本屋でも一番よく売れているメーカーブランドとなります。

まあ、ブランドというのはメーカーとイコールで使う場合もありますけども、この場合、エアージョグというのは「丸五」というメーカーが作っている「エアージョグ」というブランドになりますね。

「丸五のエアージョグ」の商品紹介のページはこちら>

エアー地下足袋についてもっと知りたい人は「エアー地下足袋と普通の足袋のとの違いは?」を御覧ください>

オススメのブランド地下足袋2番目は橋本屋オリジナル「遠州ヤマタ」

橋本屋オリジナルブランド 遠州ヤマタ

地下足袋 クッション入り 祭禮足袋 黒 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cm

地下足袋 クッション入り 祭禮足袋 黒 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cm

こちらは、当店、橋本屋【橋本屋オリジナルブランド】の「遠州ヤマタの祭禮足袋(さいれいたび)」になります。この巻藤(巴藤、黒田藤)の家紋がブランドマークになっているんですけども。

岡山県のメーカー「壮快堂(そうかいどう)」と橋本屋がコラボして作ったもので、橋本屋の特別企画【ヤマタ印】としてメーカー発注しています。

色は、白・黒・紺の3種類がありまして、サイズの方も、22.5cm~29cmのものを取り揃えております。

足袋底に使用された特殊製法の「衝撃吸収インソール」が足腰の負担を軽減してくれるんで、祭り用としてピッタリなんです!

お祭りに行くと街中を一日中練り歩いたり、踊ったり走ったりしますからね。
7枚あるコハゼをピチッと留めて履いていただけば、激しく動いても大丈夫です。

おかげさまで、当店、橋本屋オリジナル企画の「ヤマタ印の祭禮(さいれい)足袋」も一番売れているエアー足袋のブランドとなっております。はい。

地下足袋 ヤマタ エアー足袋 【黒】 7枚コハゼ サイズ22.5cm~29cmの購入はこちら>

お祭りシーンで使われるエアー地下足袋についてもっと知りたい人は「エアー地下足袋がよく使用されるお祭りは?」を御覧ください>

オススメのブランド地下足袋3番目は高い知名度の「力王」

地下足袋のトップブランド 力王

もそれから「力王(りきおう)」の足袋ですね。

力王もワーク系のメーカーとして、トップブランドでございます。
こちらも非常に問い合わせが多いですね。

地下足袋 藍染 クッション3 衝撃吸収インソール (5枚コハゼ) サイズ23cm~28cm

地下足袋 藍染 クッション3 衝撃吸収インソール (5枚コハゼ) サイズ23cm~28cm

こちらのブランドは「クッション3」という藍染の地下足袋足袋になります。

この地下足袋もヒット商品でございまして、昨年なんかもかなり引き合いに出されて、品切れ状態になっちゃったんですよね。

地下足袋 藍染 クッション3 衝撃吸収インソール (5枚コハゼ) サイズ23cm~28cmの購入はこちら>

エアー地下足袋の選び方についてもっと知りたい人は「エアー地下足袋の選び方は?」をご覧ください>

オススメのブランド地下足袋4番目は無敵シリーズの「きねや」

足袋全般でのトップブランド きねや

最後に、こちらは足袋全般でのトップメーカーになりますが、埼玉の行田市の「きねや」もおすすめですね。

この「きねや」は、もともと岡足袋屋なんですけども、そこが足袋型のランニングシューズを開発したわけです。

ドラマ「陸王」に出てくる「こはぜ屋」のモデルになった足袋屋さんですね。

【杵屋 謹製】 無敵足袋 【ランニング足袋 男性用】25~30cm

きねやで有名なランニング足袋 無敵足袋は人気がございます

「無敵地下足袋」というランニング足袋で、藍染めの商品です。
ドラマの影響で、これも非常に人気が高いですよ。
お祭り用というよりも、ウォーキングやジョギング系シューズという感じですかね。

「【杵屋 謹製】無敵足袋【ランニング足袋 男性用】25~30cm」の購入はこちら>

この「きねやの無敵足袋」がもっとグレードをアップしたのがこちらです!

【杵屋 謹製 ランニング足袋 】 Toe-Bi(トゥービー)地下足袋 23cm~28cm

地下足袋 藍染 クッション3 衝撃吸収インソール (5枚コハゼ) サイズ23cm~28cm

「Toe Bi」って言う名前なんですけどね。
すごい今風な見た目の足袋ですよね。

これすごく薄いんですよ!

これすごく薄いんですよ!

非常に素足感がありそうです。足と足袋が一体化して、地面をしっかりととらえるように考えて作られた地下足袋なんですね。
まぁ、地下足袋っていうよりも、ランニングシューズになりますけども。

こちらも、売れすぎてなかなか納品が追いつかなくって品切れ状態が起きちゃうこともあるんですよ!

「【杵屋 謹製 ランニング足袋 】 Toe-Bi(トゥービー)地下足袋 23cm~28cm」の購入はこちら>

いま当店、橋本屋が取り扱っているブランドに関しては、こんなところです。

本日は【おすすめの地下足袋のブランド】ということでお話をさせていただきました。
ありがとうございました!

エアー地下足袋のブランドについてもっと知りたい人は「エアー地下足袋の有名ブランドは?」を御覧ください>

ひとくちに地下足袋と言っても、今は色々なタイプがあります。
特に「力王」を始め、最近人気のエアー地下足袋になると色にしても、デザインにしてもジョギングシューズに近いようなデザインになってきています。

特に近年は外国から日本へいらっしゃる方が年々すごい勢いで増えており、そういった訪日外国人の方たちにも非常に人気が高いです。

地下足袋ブランドは、お祭り専用か、それともランニング用か、はたまた登山用なのか、自分の用途に合わせて選ぶ時代に突入しています!

この記事を書いた人

(株)橋本屋祭館 専務 黒田典男

名前が典男ですので、まさに祭典男なんです。(*^^*)
お婆ちゃんが日本神道を信心していた影響もあり、祭館のミッションでもある【日本をお祭りで元気にする!】べく、この名をつけて頂いたと信じております(爆)(^_^)v

日本中の神社のお祭りを生涯かけて巡ってみたいと思うもうじき還暦の親爺です。
子供二人、孫も二人、嫁も一人(爆)の平凡な祭好き、らーめん好きな爺です。愛❤️感謝