お急ぎ便
即日発送商品はこちら! お祭り初心者はこちら!
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
お祭り用品の橋本屋足袋地下足袋シューズが「伝える」微細な感覚を、足が「読み取る」連携プレー

地下足袋シューズが「伝える」微細な感覚を、足が「読み取る」連携プレー

地下足袋といえばほとんどが作業用です。
江戸の昔からそうでしたが、今もそう変わってはいません。

世に出回っている足袋の9割がお仕事用で、農作業用や林業、建築業界の鳶職の方などの足元を守っております。

残りの1割がお祭り用だったり、スポーツ用だったりするんですが、仕事にスポーツにと実に様々な所で活躍しているこの「地下足袋」。
一体どれくらいの種類の地下足袋があって、どんな事に、どんな所で活躍しているんでしょうか?

それでは、お祭り用品専門店の橋本屋祭館の黒田専務に【様々な場面で使える地下足袋】をご紹介いただきます。

祭りに作業にスポーツに!足の形の地下足袋だから「感覚」を邪魔しない!

スニーカータイプのランニング足袋 無敵足袋はランニング用の地下足袋です

はい、それでは様々な場面で使える地下足袋の紹介をさせていただきます。

地下足袋にもいろんな種類があるわけでございます。
お祭りに参加する地下足袋はいろんな「縫い付け足袋(ぬいつけたび)」や「巻き上げ足袋(まきあげたび)」と色々あります。

お祭りに参加する地下足袋は縫付足袋や巻上足袋などがあります。

なんですが、今回は「それ以外」の地下足袋の紹介をさせていただくわけでございます。

シューズタイプの地下足袋

地面を素足で走るような感覚で蹴りが足に伝わりやすく人気商品となっています

シューズタイプの地下足袋です。
ランニングシューズの様に使える地下足袋ですね。

最近テレビなんかでも、紹介されましたけども「きねや」さんの「無敵足袋」というブランドです。

無敵足袋

シューズタイプの先割れの地下足袋で、非常に履きやすく、こんなに薄いんです。
これの薄さが本当に「地べたを素足で走るような感覚」で地面を蹴った時の感覚が非常に足時変わりやすいということで、非常に受けております。

ランニングシューズ型地下足袋きねやの「無敵足袋」の商品を見る>

更に進化した無敵足袋 Toe-Bi(トゥービー)

ワンランク上のToe Biも非常に人気があります

無敵足袋の進化バージョンでToe-Bi(トゥービー)というランニングに特化したランニング地下足袋ですね。

これはもっと薄く、細くなってます。
本当に薄いです。

無敵足袋 Toe-Bi(トゥービー)

入荷待ちがあるくらい、常によく売れている商品となっております。

ランニングシューズ型地下足袋「無敵足袋 Toe-Bi(トゥービー)」の商品を見る>

ジョギングにもウォーキングにも!もちろん祭りにも「エアージョグ」

エアージョグの地下足袋も外国の方でジョギングとして使われています

お神輿なんかを担ぐ時に履く、お祭り用の地下足袋「エアージョグ」タイプも人気ですね。

外国人の方では、このお祭り用のエアージョグタイプの地下足袋を履いてマンハッタンをジョギングをされているような方もお見えになりますね。

橋本屋のエアージョグ地下足袋の商品を見る>

もちろん、お祭りで飛んだり跳ねたり担いだりっていう激しい動きに耐えられるように作られていますから、ジョギングにも良いんでしょうね。

スポーツ用に作られたエアージョグの「スポーツジョグ」なんて地下足袋もありますから、こちらは見た目はよりスニーカーに近いです。

軽さという点でも普通のエアージョグよりもオススメできます。 お値段もかなりお値打ちになってますんで、ぜひお試しいただきたいですね。

橋本屋(あしもとや)でスポーツジョグ地下足袋の商品を見る>

祭りには祭りの、現場には現場の、適材適所の地下足袋シューズ!

底にスパイクがついているスパイク足袋

他の地下足袋ですが「スパイク地下足袋」といって少々特殊なものになりますね。

お仕事用の田植えであったりの農作業であったり、それは普通に地下足袋を使います。ホームセンターなんかで売っておりますけども。

あわせて読みたい「田植えに使用する足袋は?」

もっと荒々しい場所での仕事、例えば岩場であったり、ジャリの現場であったりといった普通の舗装道路や土道なんかではない、足場の悪いところですかね。

そういった足場の悪い危険な所でも、非常に踏ん張りがきくようにこしらえてあるのがスパイク地下足袋です。

こちらのスパイク地下足袋は「アサヒ横綱」と言って、疲れにくいスポンジ中底をつかっているという、こういう色々な現場に適した地下足袋商品なんかも新しく出ております。

橋本屋(あしもとや)のスパイク地下足袋の商品をみる>

スパイク地下足袋シューズは足を「守り」足の機能を「拡張」する

更に進化したスパイク足袋はつま先ガードがついており森林作業用に人気の地下足袋です

更に進化したスパイク地下足袋なんですけども足の甲の部分にガードが入っている。
安全靴なんですね。

あわせて読みたい「地下足袋と安全靴の違いは?」

安全靴にスパイクをつけて地下足袋にしたと。
そんな感じのスパイク地下足袋でございます。

主に林業で山に入って木を切ったりされる方なんかは、これが非常に便利のようでよく売れております。

こちらのスパイク地下足袋は「プロガードスパイク」と言って山林作業に適切なスパイク地下足袋ですね。

橋本屋(あしもとや)のスパイク地下足袋の商品をみる>

まあ非常に特殊には特殊なんですけど、便利であることも非常に便利なんで、林業関係のお客様にはよく売れております。

地下足袋には様々な種類があります。自分に合った特製の地下足袋を選びましょう

このようにご紹介させていただいただけでも、地下足袋とひと口に言っても使う場所や使われる方、使い方に合わせて非常に種類がありますね。

ぜひ特性を見ていただいて、商品を選んでいただきたいと思います。

以上【様々な場面で使える地下足袋】のご紹介をさせていただきました。
ありがとうございます。

ランニングや登山のスポーツに地下足袋シューズが人気な理由は「素足に近い対話感」

ランニング地下足袋でカラダの使い方を再学習

裸足のままで走り、見事に1960年のローマオリンピックの世界最高記録を塗り替えて優勝したアベベ選手は、もともと裸足で走ることに慣れていた環境に育っていたそうです。

「ボーン・トゥ・ラン」ベストセラー書籍により一躍有名になったメキシコの走る民族タラウマラ族(ララムリ)も、裸足やそれに近い状態で山野を長距離走り続ける事ができます。

人間の足は、もともと素足で走る為に適した構造や能力があるのではないでしょうか?

足を怪我しないように保護し、衝撃から守ってくれるシューズは足を「守る」機能は十分にあるのですが、人間の足の能力を封じ込めてしまっていないでしょうか?

裸足で走るのはアスファルトで舗装された道路が多い現代では難しいかもしれませんが、ランニング地下足袋なら足を保護しつつ、足の親指を動かすことができるので、より裸足で走っている状態に近くなるのです。
更に、足の指の力を使いやすくなっている構造により、効率的に足の力が使えるようになります。

地下足袋シューズは、ランニングシューズの様な分厚いソールの重量を削り、必要な分のソールの厚さに抑えることにより、軽量化と「素足感」を実現しています。

「素足感」は、自分の足の使い方、足裏と地面の接触の状態を教えてくれます。
足を通じて地面と対話し、自分の足の使い方を走りながら学習することにより、ランニングを通じて自分の体の使い方を再確認することができるのです。

ランニング地下足袋の商品を見る>

登山用地下足袋

登山靴は山の数々の危険から足を守ってくれます。
強固で頑丈で、そしてとても重いのです。
山に慣れない登山初心者には、安全第一な登山靴が適しているでしょう。

しかし、登山歴も長く知識も豊富なベテランの方にはぜひ一度「登山用地下足袋」をお試しいただきたいのです。

登山の醍醐味は、山頂の見晴らし、きれいな空気、移り変わる景色、色々挙げられると思いますが、やはり登山の一番の醍醐味は自分と山との対話ではないでしょうか?

登山用地下足袋ではソールを薄く作ってあり、山肌を足裏で感じることができるようになっています。
地下足袋ならではの足の指の自由さが、より素足感を増してくれます。

一歩一歩、踏みしめる足袋に表情の違う山肌を感じ取ることができるでしょう。

登山用地下足袋では、普段の登山靴での感覚とは違う、よりリアルな山を感じることができるはずです。

あわせて読みたい「山登り用の地下足袋とは?」

登山用地下足袋の商品を見る>

多種多様な地下足袋は、必要とされるシーンに合わせて改良されて生まれてきました。

もとは農作業や仕事につかわれる物しかありませんでしたが、現代では祭りはもちろんの事、ジョギングやランニング、登山やトレッキングなどのスポーツにも、その活躍の場を広げています。

使いやすく進化してきた地下足袋は、人間の足を模した形からより自然な足の動きを可能にしています。

普段から履くということはあまりないかもしれませんが、スポーツや登山やウォーキングなどの際には、ぜひ新しい選択肢として選んでみてください。

地下足袋といえばほとんどが作業用です。
江戸の昔からそうでしたが、今もそう変わってはいません。

世に出回っている足袋の9割がお仕事用で、農作業用や林業、建築業界の鳶職の方などの足元を守っております。

残りの1割がお祭り用だったり、スポーツ用だったりするんですが、仕事にスポーツにと実に様々な所で活躍しているこの「地下足袋」。
一体どれくらいの種類の地下足袋があって、どんな事に、どんな所で活躍しているんでしょうか?

それでは、お祭り用品専門店の橋本屋祭館の黒田専務に【様々な場面で使える地下足袋】をご紹介いただきます。

祭りに作業にスポーツに!足の形の地下足袋だから「感覚」を邪魔しない!

スニーカータイプのランニング足袋 無敵足袋はランニング用の地下足袋です

はい、それでは様々な場面で使える地下足袋の紹介をさせていただきます。

地下足袋にもいろんな種類があるわけでございます。
お祭りに参加する地下足袋はいろんな「縫い付け足袋(ぬいつけたび)」や「巻き上げ足袋(まきあげたび)」と色々あります。

お祭りに参加する地下足袋は縫付足袋や巻上足袋などがあります。

なんですが、今回は「それ以外」の地下足袋の紹介をさせていただくわけでございます。

シューズタイプの地下足袋

地面を素足で走るような感覚で蹴りが足に伝わりやすく人気商品となっています

シューズタイプの地下足袋です。
ランニングシューズの様に使える地下足袋ですね。

最近テレビなんかでも、紹介されましたけども「きねや」さんの「無敵足袋」というブランドです。

無敵足袋

シューズタイプの先割れの地下足袋で、非常に履きやすく、こんなに薄いんです。
これの薄さが本当に「地べたを素足で走るような感覚」で地面を蹴った時の感覚が非常に足時変わりやすいということで、非常に受けております。

ランニングシューズ型地下足袋きねやの「無敵足袋」の商品を見る>

更に進化した無敵足袋 Toe-Bi(トゥービー)

ワンランク上のToe Biも非常に人気があります

無敵足袋の進化バージョンでToe-Bi(トゥービー)というランニングに特化したランニング地下足袋ですね。

これはもっと薄く、細くなってます。
本当に薄いです。

無敵足袋 Toe-Bi(トゥービー)

入荷待ちがあるくらい、常によく売れている商品となっております。

ランニングシューズ型地下足袋「無敵足袋 Toe-Bi(トゥービー)」の商品を見る>

ジョギングにもウォーキングにも!もちろん祭りにも「エアージョグ」

エアージョグの地下足袋も外国の方でジョギングとして使われています

お神輿なんかを担ぐ時に履く、お祭り用の地下足袋「エアージョグ」タイプも人気ですね。

外国人の方では、このお祭り用のエアージョグタイプの地下足袋を履いてマンハッタンをジョギングをされているような方もお見えになりますね。

橋本屋のエアージョグ地下足袋の商品を見る>

もちろん、お祭りで飛んだり跳ねたり担いだりっていう激しい動きに耐えられるように作られていますから、ジョギングにも良いんでしょうね。

スポーツ用に作られたエアージョグの「スポーツジョグ」なんて地下足袋もありますから、こちらは見た目はよりスニーカーに近いです。

軽さという点でも普通のエアージョグよりもオススメできます。 お値段もかなりお値打ちになってますんで、ぜひお試しいただきたいですね。

橋本屋(あしもとや)でスポーツジョグ地下足袋の商品を見る>

祭りには祭りの、現場には現場の、適材適所の地下足袋シューズ!

底にスパイクがついているスパイク足袋

他の地下足袋ですが「スパイク地下足袋」といって少々特殊なものになりますね。

お仕事用の田植えであったりの農作業であったり、それは普通に地下足袋を使います。ホームセンターなんかで売っておりますけども。

あわせて読みたい「田植えに使用する足袋は?」

もっと荒々しい場所での仕事、例えば岩場であったり、ジャリの現場であったりといった普通の舗装道路や土道なんかではない、足場の悪いところですかね。

そういった足場の悪い危険な所でも、非常に踏ん張りがきくようにこしらえてあるのがスパイク地下足袋です。

こちらのスパイク地下足袋は「アサヒ横綱」と言って、疲れにくいスポンジ中底をつかっているという、こういう色々な現場に適した地下足袋商品なんかも新しく出ております。

橋本屋(あしもとや)のスパイク地下足袋の商品をみる>

スパイク地下足袋シューズは足を「守り」足の機能を「拡張」する

更に進化したスパイク足袋はつま先ガードがついており森林作業用に人気の地下足袋です

更に進化したスパイク地下足袋なんですけども足の甲の部分にガードが入っている。
安全靴なんですね。

あわせて読みたい「地下足袋と安全靴の違いは?」

安全靴にスパイクをつけて地下足袋にしたと。
そんな感じのスパイク地下足袋でございます。

主に林業で山に入って木を切ったりされる方なんかは、これが非常に便利のようでよく売れております。

こちらのスパイク地下足袋は「プロガードスパイク」と言って山林作業に適切なスパイク地下足袋ですね。

橋本屋(あしもとや)のスパイク地下足袋の商品をみる>

まあ非常に特殊には特殊なんですけど、便利であることも非常に便利なんで、林業関係のお客様にはよく売れております。

地下足袋には様々な種類があります。自分に合った特製の地下足袋を選びましょう

このようにご紹介させていただいただけでも、地下足袋とひと口に言っても使う場所や使われる方、使い方に合わせて非常に種類がありますね。

ぜひ特性を見ていただいて、商品を選んでいただきたいと思います。

以上【様々な場面で使える地下足袋】のご紹介をさせていただきました。
ありがとうございます。

ランニングや登山のスポーツに地下足袋シューズが人気な理由は「素足に近い対話感」

ランニング地下足袋でカラダの使い方を再学習

裸足のままで走り、見事に1960年のローマオリンピックの世界最高記録を塗り替えて優勝したアベベ選手は、もともと裸足で走ることに慣れていた環境に育っていたそうです。

「ボーン・トゥ・ラン」ベストセラー書籍により一躍有名になったメキシコの走る民族タラウマラ族(ララムリ)も、裸足やそれに近い状態で山野を長距離走り続ける事ができます。

人間の足は、もともと素足で走る為に適した構造や能力があるのではないでしょうか?

足を怪我しないように保護し、衝撃から守ってくれるシューズは足を「守る」機能は十分にあるのですが、人間の足の能力を封じ込めてしまっていないでしょうか?

裸足で走るのはアスファルトで舗装された道路が多い現代では難しいかもしれませんが、ランニング地下足袋なら足を保護しつつ、足の親指を動かすことができるので、より裸足で走っている状態に近くなるのです。
更に、足の指の力を使いやすくなっている構造により、効率的に足の力が使えるようになります。

地下足袋シューズは、ランニングシューズの様な分厚いソールの重量を削り、必要な分のソールの厚さに抑えることにより、軽量化と「素足感」を実現しています。

「素足感」は、自分の足の使い方、足裏と地面の接触の状態を教えてくれます。
足を通じて地面と対話し、自分の足の使い方を走りながら学習することにより、ランニングを通じて自分の体の使い方を再確認することができるのです。

ランニング地下足袋の商品を見る>

登山用地下足袋

登山靴は山の数々の危険から足を守ってくれます。
強固で頑丈で、そしてとても重いのです。
山に慣れない登山初心者には、安全第一な登山靴が適しているでしょう。

しかし、登山歴も長く知識も豊富なベテランの方にはぜひ一度「登山用地下足袋」をお試しいただきたいのです。

登山の醍醐味は、山頂の見晴らし、きれいな空気、移り変わる景色、色々挙げられると思いますが、やはり登山の一番の醍醐味は自分と山との対話ではないでしょうか?

登山用地下足袋ではソールを薄く作ってあり、山肌を足裏で感じることができるようになっています。
地下足袋ならではの足の指の自由さが、より素足感を増してくれます。

一歩一歩、踏みしめる足袋に表情の違う山肌を感じ取ることができるでしょう。

登山用地下足袋では、普段の登山靴での感覚とは違う、よりリアルな山を感じることができるはずです。

あわせて読みたい「山登り用の地下足袋とは?」

登山用地下足袋の商品を見る>

多種多様な地下足袋は、必要とされるシーンに合わせて改良されて生まれてきました。

もとは農作業や仕事につかわれる物しかありませんでしたが、現代では祭りはもちろんの事、ジョギングやランニング、登山やトレッキングなどのスポーツにも、その活躍の場を広げています。

使いやすく進化してきた地下足袋は、人間の足を模した形からより自然な足の動きを可能にしています。

普段から履くということはあまりないかもしれませんが、スポーツや登山やウォーキングなどの際には、ぜひ新しい選択肢として選んでみてください。

この記事を書いた人

(株)橋本屋祭館 専務 黒田典男

名前が典男ですので、まさに祭典男なんです。(*^^*)
お婆ちゃんが日本神道を信心していた影響もあり、祭館のミッションでもある【日本をお祭りで元気にする!】べく、この名をつけて頂いたと信じております(爆)(^_^)v

日本中の神社のお祭りを生涯かけて巡ってみたいと思うもうじき還暦の親爺です。
子供二人、孫も二人、嫁も一人(爆)の平凡な祭好き、らーめん好きな爺です。愛❤️感謝