祭り用品 雪駄の種類

雪駄の一番ポピュラーなライト底です。祭り用品の雪駄のなかでこのライト底タイプが一番売れてます。後加工で自分で金具を付けることも可能なタイプです。

https://www.hashimotoya-maturi.com/fs/hashimotoya/c/gr293

アメ底タイプの雪駄は硬化タイプですのでスリ減りが遅く長持ちします。アメ加工の下はスポンジ底てすので歩きやすいです。

https://www.hashimotoya-maturi.com/fs/hashimotoya/c/gr293

スポンジ底タイプの雪駄は一番価格も安く、リーズナブルですがやはりスリ減りが早く、長距離を歩く場合には結構スリ減りが気になります。しかし、クッション性は一番よく歩きやすいタイプとはなります。

https://www.hashimotoya-maturi.com/fs/hashimotoya/c/gr293

https://www.hashimotoya-maturi.com/fs/hashimotoya/c/gr293

牛革底のライト底は価格も高級ですが本物志向の方にはおすすめです。鼻緒の作りは他と違い鼻緒が切れた場合もこのタイプは修理がききます。

https://www.hashimotoya-maturi.com/fs/hashimotoya/c/gr293

https://www.hashimotoya-maturi.com/fs/hashimotoya/c/gr293

このタイヤ底の草履がいわゆる祭り用として作られた、唯一のタイプなんです。

タイヤ底以外の雪駄や草履は基本的には踏ん張ったり、力を入れたりすることを想定した作りでありません❗【これはほとんど知られてない事実なんです】

したがって鼻緒のクレームはお祭りの場合はこのタイヤ底に関してはほとんどございません。他のライト底、アメ底、スポンジ底は着物専用の雪駄として作られているため、踏ん張ったら切れた、延びた!とのクレームはございます。

これは全ての商品(同業他社全て)に共通しております。 これを解消するために新商品の開発を只今行っております。

痛くない雪駄、力を入れても延びない、切れない雪駄、草履の開発をしております。

少しお待ちくださいませ🎵(^_^)v

https://www.hashimotoya-maturi.com/fs/hashimotoya/c/gr293

愛❤️感謝

涼しい雪駄

皆さんこんばんわ、川口です

なんだか今日の御前崎は朝から暑かったです

出社するときに車に乗り込んだ瞬間「暑っ」って感じちゃいました

これからどんどん暑くなってきますから
足元は涼しくいきましょう
あじろ雪駄

竹皮で編みこんでありますからとっても涼しいですよ~

シールには「足ざわり抜群・水虫予防にも」って書いてあります^^;

画像の雪駄はこちらから

その他の雪駄はこちらからお求めいただけます

雪駄が揃い始めました

 
3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

だんだんと揃いはじめてきました。

オシャレは足元からということでこちらをご紹介します。

女性向けの可愛らしい疋田柄鼻緒の雪駄(2900円)です。

Mサイズのみで縦の実寸が約24cmです。

入荷数が今回は全部で5足のみですから早いもの勝ちです。

店頭に並べてありますので見に来てください。

遠方のお客様でご購入希望の場合にはメールにてご相談くだされば対応させて頂きます。

売り切れの際にはご容赦下さい。

  •    
  •