お急ぎ便

九州地域大雨の影響
即日発送商品はこちら! お祭り初心者はこちら!
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
  • 橋本屋祭り画像
お祭り用品の橋本屋股引【股引きの履き方・選び方】股引きを選ぶポイントとオススメのストレッチ生地!

【股引きの履き方・選び方】股引きを選ぶポイントとオススメのストレッチ生地!

お祭りに行かない人の中には「股引き(ももひき)」っていうと、おじいちゃんが履いているラクダの股引きのイメージを持つ人もいるそうですけども、祭人にとって股引きは非常に粋な「祭りズボン」なんですよ。

地方によっては「パッチ」なんて呼ばれますけども、どこの地域でも股引きは祭りアイテムとして全くもって基本中の基本!股引きなしには祭りは語れないってなもんです。

それでは今回は、股引きの生地の選び方、おすすめの生地について「橋本屋祭館」の黒田専務に説明していただきましょう!

股引きの生地の素材は綿・ウール・ポリエステル!ストレッチ股引きだとポリウレタン入り!

はい。「橋本屋祭館」の専務の黒田です。よろしくお願いします。
それでは、今日は股引きの「生地選びのポイントとは?」ということで、お話しさせていただきます。

股引きの生地の素材

股引きの生地は基本的には3種類です

まずは生地選びと、生地の素材ですね。

股引きの素材は基本的には、綿かウール、ポリエステル
後は、ポリウレタン入りのストレッチですね。まぁ、そんなとこがあります。
もちろん昔は全部綿でしたけどね。
最近はポリエステルとか、色々ございますね。
ウールなんかは肌触りもよくて、保温性も高いですからね。

今はオシャレな股引きやリバーシブルな股引きなんかも多くなってますから、冬だと男性でも裏起毛つきの股引きを肌着代わりとして着られる方もいるみたいですよ。

「お祭り以外での使う股引きとは?」で詳しくみる

以前はラクダの股引きなんかも、あったかい下着として使われていましたけ、もうあまり見ませんね。
最近だと、吸湿発熱繊維とか言う体の汗を吸収して熱を発生する繊維でつくった薄手の股引きを下着として使ったりするみたいですね。

「ラクダの股引き」で詳しくみる

股引きの形状はゴム式だと脱ぎ履きがとっても楽!

股引きの形状はゴム式だと脱ぎ履きがとっても楽

股引きの形状はヒモ式と、こういうゴム式ですね。

普通は、ヒモ式が多いんですけど、弊社橋本屋のヤマタの商品は、ゴム股引きが非常によく売れております。

やっぱり股引きってもんは、少々履き方がややこしいですからね。
慣れてないと窮屈に感じたり、履くのが面倒くさかったりする人もいるでしょうし。

でもゴム式だったら簡単に履けてしっかり腰をしめてくれますからね。
見た目は普通の股引きなんだから、そりゃ楽な方がいいでしょう。

昔はベルトもゴム製品も存在しませんでしたからね。
いやぁ、便利な時代になったもんです。

私の場合は普通のヒモ式ですけどね。
ヒモをキュキュット引っ張って締めると、やっぱり気合が入るんですよ。

「股引きのゴム仕様は?」で詳しくみる

ゴム股引きは、特に女性に人気がありますね。
ヒモ式ですと、トイレへ行ったりした時にビロビロ開いてしまって大変ですからね。

ゴム股引きは、特に女性に人気があります

ゴムですとパンツ式ですんで、ぬいだり履いたりするのが楽なんです。
急いでトイレに行った時なんか、非常に助かります。
男性の中には簡単に用が足せるってことで、半股引きを使う人もいますけどね。

「半股引きって?」で詳しくみる

ちなみに股引きはピッタリ履くものですから、女性はやっぱり女性用の股引きがしっくりきて動きやすいと思いますよ。
女性は骨盤の位置やらおしりの大きさやら、男性とは体型が違いますからね。

「女性用の股引き」で詳しくみる

後は、子供さんですね。
ゴム式の股引きは脱ぎ履きしやすいですから、子供さんにも非常にうけております。
特にじっとしていられないような元気なお子さんには、ゴム式がいいです。
ヒモ式でパラっと、ずり落ちちゃったら困りますからね。

弊社オリジナルの「のび楽」のストレッチ素材の股引きは人気商品!

弊社オリジナルの「のび楽」のストレッチ素材の股引きは人気商品

後は弊社の「のび 楽」と言いましてね。これはストレッチ素材ですね。
ストレッチ素材のパンツ、パンツじゃなくて股引きですね。

「のび楽」は股引きと腹掛けがありますけれども、今回は股引きですね。
ストレッチ素材なんで、非常に伸び縮みして非常におすすめですね。

まぁ、一般の医療品にも非常によくストレッチ素材が使われていますけれども。
股引きってもんは元来お祭りの時に使われるもんで、祭りの時にはかなり激しい動きもありますからね。
それなのに股引きは、実は少々動きづらい形状をしているんですよね。

しかも綿だけで作られた股引きだと、けっこう動きにくいもんなんです。
ポリウレタンを含んだストレッチ素材の股引きだと、水着のように伸縮性があって非常に動きやすいんです。

「股引きのストレッチ素材は?」で詳しくみる

まぁそんなんで、この「のび楽」は、めちゃくちゃよく売れております。はい。

股引きをピッタリ履きたい人にはストレッチ素材がおすすめ!

股引きをピッタリ履きたい人にはストレッチ素材がおすすめ

股引きっていうのはブカブカのサイズよりも、肌にピッチリくる方が見栄えがいいんです。せっかく股引きを履くんだから、粋に着こなして欲しいですよね。
ダボつくと動きにくいし、かっこわるいですからね。

ぴったり履きたい方には、ストレッチ素材の股引きが伸び縮みして、機能的にも履きやすくて気持ちがいいんでね、おすすめの品となっております。

ええ、まあ。生地の選び方のポイントというよりも、おすすめは今回はまあストレッチ素材を非常におすすめしております。

股引きの素材は通気性の良い綿が一般的!

股引きの素材は通気性の良い綿が一般的

素材はウール素材もありますし、まぁ基本的には股引きは綿100%が一般的ですね。
綿は通気性がいい素材ですからね。

江戸時代なんかは絹で作られた股引きをパッチなんて呼んで使っていたんですよ。
まぁでも、やっぱり職人の作業着としては、木綿の股引きが一般的でしたけどね。
木綿やちりめん素材だと、風通しが良くて吸水性も高いですから。

「江戸時代の股引きは?」で詳しくみる

ウール素材の方は、非常にしなやかで着やすいですが、どちらかと言えば、やはり綿素材が多いですね。

まぁ今回は、弊社のヤマタのオリジナルのストレッチ素材の股引きを非常にプッシュして、お勧めさせていただきます。
ぜひ1回、履いてみてください!

はい、以上が「股引きの生地選びのポイント」となります。
ありがとうございます。

年間3,000枚売れている激安の股引きはこちら!

ヤマタ印 【ストレッチ】黒股引き ももひき 大人用 SS~3L

ヤマタ印 【ストレッチ】黒股引き ももひき 大人用 SS~3L

日本で一番売れている橋本屋オリジナル企画のヤマタ印の黒股引きのストレッチ素材バージョンです!

大人用はゴム式とヒモ式がありますが、よりフィット感をお求めの方にはヒモ式がお勧めです。

女性の方はピッタリ目のSSサイズかSサイズにすると履いた時のシルエットでおすすめですよ!
「ヤマタ印【ストレッチ】黒股引き ももひき 大人用 SS~3L」の購入はこちら>

お子さん用にもストレッチ股引きさと膝がつっぱらないし、ウエストもゴムなので快適な履き心地です!
「ヤマタ印【ストレッチ】 黒ゴム股引き ももひき 子供用 0~16才」の購入はこちら>

また、定番のヤマタの黒股引きには、超お買い得な10枚組セットもございます!
体型が似ているお友達同士で購入して分け合えば更にお得!!
「ヤマタ印 黒股引き ももひき LL/3L 10枚組」の購入はこちら>

お祭りの時には動きが激しくなりますから、やはり股引きの素材は大事ですよね。
ストレッチ素材なら動きやすくてフィット感もありますから、御輿を担いでいても気にならないと思いますよ。

お祭り初心者で「股引きはちょっとハードル高いなぁ」なんて方でも、ゴム式のウエストだったら簡単に脱ぎ履きできますから、ぜひ股引きを試してみてください。 いちど履いたら、きっとクセになりますよ!

お祭りに行かない人の中には「股引き(ももひき)」っていうと、おじいちゃんが履いているラクダの股引きのイメージを持つ人もいるそうですけども、祭人にとって股引きは非常に粋な「祭りズボン」なんですよ。

地方によっては「パッチ」なんて呼ばれますけども、どこの地域でも股引きは祭りアイテムとして全くもって基本中の基本!股引きなしには祭りは語れないってなもんです。

それでは今回は、股引きの生地の選び方、おすすめの生地について「橋本屋祭館」の黒田専務に説明していただきましょう!

股引きの生地の素材は綿・ウール・ポリエステル!ストレッチ股引きだとポリウレタン入り!

はい。「橋本屋祭館」の専務の黒田です。よろしくお願いします。
それでは、今日は股引きの「生地選びのポイントとは?」ということで、お話しさせていただきます。

股引きの生地の素材

股引きの生地は基本的には3種類です

まずは生地選びと、生地の素材ですね。

股引きの素材は基本的には、綿かウール、ポリエステル
後は、ポリウレタン入りのストレッチですね。まぁ、そんなとこがあります。
もちろん昔は全部綿でしたけどね。
最近はポリエステルとか、色々ございますね。
ウールなんかは肌触りもよくて、保温性も高いですからね。

今はオシャレな股引きやリバーシブルな股引きなんかも多くなってますから、冬だと男性でも裏起毛つきの股引きを肌着代わりとして着られる方もいるみたいですよ。

「お祭り以外での使う股引きとは?」で詳しくみる

以前はラクダの股引きなんかも、あったかい下着として使われていましたけ、もうあまり見ませんね。
最近だと、吸湿発熱繊維とか言う体の汗を吸収して熱を発生する繊維でつくった薄手の股引きを下着として使ったりするみたいですね。

「ラクダの股引き」で詳しくみる

股引きの形状はゴム式だと脱ぎ履きがとっても楽!

股引きの形状はゴム式だと脱ぎ履きがとっても楽

股引きの形状はヒモ式と、こういうゴム式ですね。

普通は、ヒモ式が多いんですけど、弊社橋本屋のヤマタの商品は、ゴム股引きが非常によく売れております。

やっぱり股引きってもんは、少々履き方がややこしいですからね。
慣れてないと窮屈に感じたり、履くのが面倒くさかったりする人もいるでしょうし。

でもゴム式だったら簡単に履けてしっかり腰をしめてくれますからね。
見た目は普通の股引きなんだから、そりゃ楽な方がいいでしょう。

昔はベルトもゴム製品も存在しませんでしたからね。
いやぁ、便利な時代になったもんです。

私の場合は普通のヒモ式ですけどね。
ヒモをキュキュット引っ張って締めると、やっぱり気合が入るんですよ。

「股引きのゴム仕様は?」で詳しくみる

ゴム股引きは、特に女性に人気がありますね。
ヒモ式ですと、トイレへ行ったりした時にビロビロ開いてしまって大変ですからね。

ゴム股引きは、特に女性に人気があります

ゴムですとパンツ式ですんで、ぬいだり履いたりするのが楽なんです。
急いでトイレに行った時なんか、非常に助かります。
男性の中には簡単に用が足せるってことで、半股引きを使う人もいますけどね。

「半股引きって?」で詳しくみる

ちなみに股引きはピッタリ履くものですから、女性はやっぱり女性用の股引きがしっくりきて動きやすいと思いますよ。
女性は骨盤の位置やらおしりの大きさやら、男性とは体型が違いますからね。

「女性用の股引き」で詳しくみる

後は、子供さんですね。
ゴム式の股引きは脱ぎ履きしやすいですから、子供さんにも非常にうけております。
特にじっとしていられないような元気なお子さんには、ゴム式がいいです。
ヒモ式でパラっと、ずり落ちちゃったら困りますからね。

弊社オリジナルの「のび楽」のストレッチ素材の股引きは人気商品!

弊社オリジナルの「のび楽」のストレッチ素材の股引きは人気商品

後は弊社の「のび 楽」と言いましてね。これはストレッチ素材ですね。
ストレッチ素材のパンツ、パンツじゃなくて股引きですね。

「のび楽」は股引きと腹掛けがありますけれども、今回は股引きですね。
ストレッチ素材なんで、非常に伸び縮みして非常におすすめですね。

まぁ、一般の医療品にも非常によくストレッチ素材が使われていますけれども。
股引きってもんは元来お祭りの時に使われるもんで、祭りの時にはかなり激しい動きもありますからね。
それなのに股引きは、実は少々動きづらい形状をしているんですよね。

しかも綿だけで作られた股引きだと、けっこう動きにくいもんなんです。
ポリウレタンを含んだストレッチ素材の股引きだと、水着のように伸縮性があって非常に動きやすいんです。

「股引きのストレッチ素材は?」で詳しくみる

まぁそんなんで、この「のび楽」は、めちゃくちゃよく売れております。はい。

股引きをピッタリ履きたい人にはストレッチ素材がおすすめ!

股引きをピッタリ履きたい人にはストレッチ素材がおすすめ

股引きっていうのはブカブカのサイズよりも、肌にピッチリくる方が見栄えがいいんです。せっかく股引きを履くんだから、粋に着こなして欲しいですよね。
ダボつくと動きにくいし、かっこわるいですからね。

ぴったり履きたい方には、ストレッチ素材の股引きが伸び縮みして、機能的にも履きやすくて気持ちがいいんでね、おすすめの品となっております。

ええ、まあ。生地の選び方のポイントというよりも、おすすめは今回はまあストレッチ素材を非常におすすめしております。

股引きの素材は通気性の良い綿が一般的!

股引きの素材は通気性の良い綿が一般的

素材はウール素材もありますし、まぁ基本的には股引きは綿100%が一般的ですね。
綿は通気性がいい素材ですからね。

江戸時代なんかは絹で作られた股引きをパッチなんて呼んで使っていたんですよ。
まぁでも、やっぱり職人の作業着としては、木綿の股引きが一般的でしたけどね。
木綿やちりめん素材だと、風通しが良くて吸水性も高いですから。

「江戸時代の股引きは?」で詳しくみる

ウール素材の方は、非常にしなやかで着やすいですが、どちらかと言えば、やはり綿素材が多いですね。

まぁ今回は、弊社のヤマタのオリジナルのストレッチ素材の股引きを非常にプッシュして、お勧めさせていただきます。
ぜひ1回、履いてみてください!

はい、以上が「股引きの生地選びのポイント」となります。
ありがとうございます。

年間3,000枚売れている激安の股引きはこちら!

ヤマタ印 【ストレッチ】黒股引き ももひき 大人用 SS~3L

ヤマタ印 【ストレッチ】黒股引き ももひき 大人用 SS~3L

日本で一番売れている橋本屋オリジナル企画のヤマタ印の黒股引きのストレッチ素材バージョンです!

大人用はゴム式とヒモ式がありますが、よりフィット感をお求めの方にはヒモ式がお勧めです。

女性の方はピッタリ目のSSサイズかSサイズにすると履いた時のシルエットでおすすめですよ!
「ヤマタ印【ストレッチ】黒股引き ももひき 大人用 SS~3L」の購入はこちら>

お子さん用にもストレッチ股引きさと膝がつっぱらないし、ウエストもゴムなので快適な履き心地です!
「ヤマタ印【ストレッチ】 黒ゴム股引き ももひき 子供用 0~16才」の購入はこちら>

また、定番のヤマタの黒股引きには、超お買い得な10枚組セットもございます!
体型が似ているお友達同士で購入して分け合えば更にお得!!
「ヤマタ印 黒股引き ももひき LL/3L 10枚組」の購入はこちら>

お祭りの時には動きが激しくなりますから、やはり股引きの素材は大事ですよね。
ストレッチ素材なら動きやすくてフィット感もありますから、御輿を担いでいても気にならないと思いますよ。

お祭り初心者で「股引きはちょっとハードル高いなぁ」なんて方でも、ゴム式のウエストだったら簡単に脱ぎ履きできますから、ぜひ股引きを試してみてください。 いちど履いたら、きっとクセになりますよ!

この記事を書いた人

(株)橋本屋祭館 専務 黒田典男

名前が典男ですので、まさに祭典男なんです。(*^^*)
お婆ちゃんが日本神道を信心していた影響もあり、祭館のミッションでもある【日本をお祭りで元気にする!】べく、この名をつけて頂いたと信じております(爆)(^_^)v

日本中の神社のお祭りを生涯かけて巡ってみたいと思うもうじき還暦の親爺です。
子供二人、孫も二人、嫁も一人(爆)の平凡な祭好き、らーめん好きな爺です。愛❤️感謝